Ministry Of Wine(ミニストリー・オブ・ワイン)|ワインのプロフェッショナル達がお届けするワイン関連情報の総合キュレーションメディア

Discover California Wine Country Vol.3 Winery Event編

Chelo
Chelo



11月ともなると、カリフォルニアもぐっと寒さが増してきます。ナパ・ソノマのブドウ畑も紅葉が始まり、陽に照らされて黄金に輝くゴージャスな景色は、ワインの味をより一層美味しく感じさせます。

ワイナリーにとっての一番の繁忙期=収穫期を終えた10-11月は、サンフラシスコでは様々なワインイベントが開催され、また各ワイナリーでも日頃の感謝を込めて、顧客向けに趣向を凝らした催し物が開かれます。ニューリリースのワインをお披露目するタイミングでもあり、ワイナリーにとっても、ワインラバーにとっても、楽しみな時期になっています。

今回は、ソノマのRussian River Valleyにある「ARISTA WINERY」のピックアップイベントに参加してきたので、その様子をご紹介したいと思います。
%e5%86%99%e7%9c%9f1


ピックアップイベントとは??

カリフォルニアのワイナリーでは、メーリングリストやワインクラブといったシステムが見られる。メンバーは、年間一定数のワインを購入する代わりに、優先的にワインを購入できたり、ワインの割引、テイスティング代が無料になるなどの特典が得られる。

ニューリリースのお知らせが届くと、大概の人はワイナリーに直接ワインを取りに行く。そのタイミングを利用し、ニューリリースワインのお披露目を兼ねて顧客向けにイベントを行うのがピックアップイベントだ。


食×ワイン、音楽×ワイン、ピザパーティ,etc. 各ワイナリーのオリジナリティ溢れるイベント

今回参加した「ARISTA WINERY」のイベントでは、最新ヴィンテージである2014年のワインが振舞われ、アペタイザーや焼きたての窯焼きピザ、カントリーミュージックの生演奏、ワイナリーのスタッフとメンバー達が和気藹々とカジュアルに過ごし、「ARISTA WINERY」の温かみあるおもてなしを感じた。

ここのメンバーである友人曰く、「ARISTAのワインは、毎年ブレることなく美味しさをキープしている」とのことで、長年にわたり定期的に味わっている顧客が言うのだから間違いない。

顧客イベントを通し、こういった心強いお墨付きや信頼関係が得られるのも興味深いと感じた。

%e5%86%99%e7%9c%9f3

%e5%86%99%e7%9c%9f4

%e5%86%99%e7%9c%9f5

%e5%86%99%e7%9c%9f6

%e5%86%99%e7%9c%9f7

イベントの様子。ワイングラスを片手に、窯から出てきたばかりの熱々のピザを頬張る。生演奏の音楽に耳を傾けながら、おしゃべりにも花が咲く。ハロウィンシーズンだったこともあり、中には仮装している人も。

スポンサードリンク










%e5%86%99%e7%9c%9f8
振舞われたワインと食事のメニュー。食×ワインのペアリングもワイナリーの腕の見せどころ

%e5%86%99%e7%9c%9f9

%e5%86%99%e7%9c%9f10
イベントが行われているテントの真横に広がるのが「Two Birds」の畑。畑を眺めながら味わえるのがワイナリー訪問の醍醐味



同時期にイベントを開催するワイナリーが集中するので、イベントのハシゴや新しいワイナリーを訪問するのにも適した時期。夏のワイナリーも素敵ですが、10後半〜11月の訪問を狙うのもオススメです!!

次回は、メーリングリストとワインクラブについてご紹介します。



アナタへの関連記事

この記事に関するキーワード

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

オフィシャルライター

ワインの 丸かじり
ワインの 丸かじり
kayoko
kayoko
田中一幸
田中一幸
中村 亜貴子
中村 亜貴子
Kimie
Kimie
神原博之
神原博之
Rie
Rie
Masafumi Nishiura
Masafumi Nishiura
SatoRichman
SatoRichman
Ayapan
Ayapan
しろうとちずい
しろうとちずい
植村 睦美
植村 睦美
ジェイミー
ジェイミー
二村 恵子
二村 恵子
Nao
Nao
Holy
Holy
明ヶ戸 慎平
明ヶ戸 慎平
Marie
Marie
Chelo
Chelo
Hitomi
Hitomi
Saku-zeoux
Saku-zeoux
Katz
Katz

Instagram