Ministry Of Wine(ミニストリー・オブ・ワイン)|ワインのプロフェッショナル達がお届けするワイン関連情報の総合キュレーションメディア

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」が食べられるレストラン「オステリア・ディエチ」

Saku-zeoux
Saku-zeoux



イタリア・ルネサンスを代表する芸術家であり、世界的ヒットとなった「ダ・ヴィンチ・コード」はじめ、小説や映画にその名が登場する、時代を超えた“世紀の天才”レオナルド・ダ・ヴィンチ。没後500年のメモリアルイヤーを前に、1月28日から公開されるドキュメンタリー映画『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮』。公開記念として、麻布十番のイタリアンレストラン「オステリア・ディエチ」にて、ダ・ヴィンチ作の世界的名画「最後の晩餐」の食卓を再現したコラボメニューの提供が開始された。


色鮮やかに甦った名画「最後の晩餐」

20年間にわたる修復作業を終えて、15世紀当時の姿を取り戻し、色鮮やかに甦った名画「最後の晩餐」。この修復作業により、「最後の晩餐」の食卓には“ウナギの料理”が描かれていたことが新たに判明した。当時のミラノの郷土料理として食され、レオナルドが「最後の晩餐」で描いた「ウナギのオレンジスライス添え」を、ミラノの名店アンティカ・オステリア・カヴァリーニで修行した麻布十番「オステリア・ディエチ」のシェフ須永健太郎氏が再現。グリルしたウナギの酢漬けに、オレンジのスライスとポレンタを添えてアレンジした一皿「ウナギの酢漬けオレンジ風味 ポレンタ添え」を完成させた。この一皿をはじめ、レオナルドが黄金期を過ごしたミラノの郷土料理を味わえるコラボレーションメニュー《最後の晩餐の食卓を再現!ミラノ郷土料理コース》(6,000円・税込)は、1月28日~2月末日まで提供される。

オステリア・ディエチでは、コラボレーションメニューにあわせた3種のワインの組み合わせも提案。(スパークリング、白、赤の3種類、2,500円・税込)また、『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮』映画の半券を提示でデザートまたはクワの実チェッロがサービスされる特典も。世界一有名な絵画「最後の晩餐」の世界に浸ることができる。

店舗情報
オステリア・ディエチ
港区麻布十番2-8-15 1F
電話番号:0334534021
毎週月曜日定休

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

オフィシャルライター

ワインの 丸かじり
ワインの 丸かじり
kayoko
kayoko
田中一幸
田中一幸
中村 亜貴子
中村 亜貴子
Kimie
Kimie
神原博之
神原博之
Rie
Rie
Masafumi Nishiura
Masafumi Nishiura
SatoRichman
SatoRichman
Ayapan
Ayapan
しろうとちずい
しろうとちずい
植村 睦美
植村 睦美
ジェイミー
ジェイミー
二村 恵子
二村 恵子
Nao
Nao
Holy
Holy
明ヶ戸 慎平
明ヶ戸 慎平
Marie
Marie
Chelo
Chelo
Hitomi
Hitomi
Saku-zeoux
Saku-zeoux
Katz
Katz

Instagram