Ministry Of Wine(ミニストリー・オブ・ワイン)|ワインのプロフェッショナル達がお届けするワイン関連情報の総合キュレーションメディア

ブドウを使わずしてワインを作ろうとしているスタートアップが登場

Katz
Katz

WIREDの記事によると、ワインを使わずしてワインを作ろうと試みる、
とんでもない仰天のスタートアップが登場しました。

Ava1




引用:Ava Winery

ブドウを使わないワイン造り

サンフランシスコのスタートアップである、Ava Wineryは、
イタリアのモスカート・ダスティや有名なシャンパン、ドン・ペリニョンの合成クローンを研究し、
もはやその第1弾を販売しようとしてます。

この仰天アイデアを生み出したのは、マードン・チュアとアレック・リーの2人。
彼らは、とあるワイン展示会で、権威あるカリフォルニアのシャルドネワインと出会った時に、
もちろん高くて手が届かないワインなので、
その忠実で低コストなコピーをどのようにして実現可能か?について考え始めました。

ワインの解析

彼らはまず、ワインをあらゆるワインを構成する要素に分割することから始めました。
熟練のソムリエと、ガスクロマトグラフィー(気化化合物を分析する手法)の協力を得て、
さらに、質量分析法までさまざまな種類の分析を用い、
彼らはシャルドネ、ピノ・ノワール、さらにはシャンパンの特徴を分析することに成功。
匂いや味などのワインの性質のそれぞれを決定づける分子が分類され、計量されました。

その情報をもとに、さまざまな香料を適切な量の水とエチルアルコールと正しく組み合わせることにより、
イタリアのモスカート・ダスティ(発泡性の白ワイン)に十分そっくりな、かなり忠実なコピーをつくり出すに至ったようです。
彼らはすでにこの合成のプロセスによって、
なんとドン・ペリニョンのコピーをつくる研究を行い、もうすぐその第1弾が販売されるようです。

実際に出来上がったワイン

下の動画は、ちょっと前に完成したワインのレビュー動画。
色が本物とは違い薄い点、泡がまだ本物と比べてかなり荒い感じ、
ワインに含まれている花や果実のような風味の背後に、プラスチック(化学物質的な)のにおいがあると指摘してます。

彼らのWEBサイトから、そのワインが注文ができるようだ。
はたして、味わいはいかに!?
勇気ある人は試してみていかがでしょう。

Ava Winery
http://www.avawinery.com/

引用:Wired
「ブドウなしでワインをつくろうとしているスタートアップ」
http://wired.jp/2016/06/09/vino-sintetico-senza-uva/
Wired.Italy
http://www.wired.it/lifestyle/food/2016/05/24/vino-sintetico-senza-uva/

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

オフィシャルライター

ワインの 丸かじり
ワインの 丸かじり
kayoko
kayoko
田中一幸
田中一幸
中村 亜貴子
中村 亜貴子
Kimie
Kimie
神原博之
神原博之
Rie
Rie
Masafumi Nishiura
Masafumi Nishiura
Ayapan
Ayapan
しろうとちずい
しろうとちずい
植村 睦美
植村 睦美
ジェイミー
ジェイミー
二村 恵子
二村 恵子
Nao
Nao
Holy
Holy
明ヶ戸 慎平
明ヶ戸 慎平
Marie
Marie
Chelo
Chelo
Hitomi
Hitomi
河上 純二 a.k.a JJ
河上 純二 a.k.a JJ
Katz
Katz

Instagram