Ministry Of Wine(ミニストリー・オブ・ワイン)|ワインのプロフェッショナル達がお届けするワイン関連情報の総合キュレーションメディア

AI(人工知能)の味覚診断で「美味しい」が見つかる日本初のワイン専門ECサイト

Hitomi
Hitomi

株式会社ナックは、2017年5月30日(火)、AI(人工知能)を活用した味覚診断機能で自分好みのワインが見つかる日本初※のワイン専門ECサイト「わたしワイン」(https://watashiwine.com/)がオープンしました。


「わたしワイン」の特徴

1:ソムリエがワインの味わいを数値化
ワイン選びが難しいのは、ワインの味わいがラベルなどの情報からだけではわからないから。
そう考え、ワインの味わいを、渋み、余韻、旨味、濃さ、果実味、甘味、酸味、香り、8つの要素に分けて、ソムリエが数値チャート化しました。
これにより、ショップ内のワインを同じ基準で比較することができます。

2:AI味覚診断でお客様の好みを分析
ワインの味わいは各要素のバランスで決まりますが、どのような味わいのワインを好むかは、人それぞれの味覚次第です。そこで、好きな食べ物・飲み物を選んでもらうことで味覚診断を行います。
AIがお客様それぞれの味の好みの傾向と、各ワインの味の要素の数値とあわせて分析することで、お客様それぞれの好みに合ったワインをご紹介することができます。

3:知識がなくても自分好みのワインが選べるように
お気に入りのワイン、飲んだワインはマイページに登録でき、感想を点数で残すことができます。
ラベルの写真、味の要素のチャートも確認できるので、お客様がどのようなワインをお好みなのか、自分で知ることができます。
また、「わたしワイン」のサイト上だけでなく、他店舗やレストランでも、ワイン選びのヒントにお使いいただけます。



■ 株式会社ナックについて
http://www.nacoo.com/
当社は、1971年に992番目のダスキンの販売ディーラーとしてスタートとし、以降全国2,000店のトップディーラーとして成長してまいりました。現在では、「クリクラ」ブランドの宅配水事業、注文住宅「レオハウス」の住宅事業、など暮らしに密着したサービスを提供しております。2013年からは通販事業の分野にもビジネスを拡大し、全国で100万軒を超えるお客様の「人々の快適な暮らし」を支えるために、さらなる成長を続けております。


スポンサードリンク









人間とAIの協調リコメンドソリューションとは?

本サービスに採用された「AIリコメンドソリューション」を提供しているのはミカク株式会社
」や「嗜好性」といった非常に曖昧な知覚分野に対して、ソムリエなどのプロフェッショナルや専門家による従来の体系立てた分析をベースにして、そこにAIを組み合わせる事で、より精度をあげたリコメンドを可能としました。

本AIソリューションのご相談はコチラ→:ミカク株式会社



関連記事

この記事に関するキーワード

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

オフィシャルライター

ワインの 丸かじり
ワインの 丸かじり
kayoko
kayoko
田中一幸
田中一幸
中村 亜貴子
中村 亜貴子
Kimie
Kimie
神原博之
神原博之
Rie
Rie
Masafumi Nishiura
Masafumi Nishiura
SatoRichman
SatoRichman
Ayapan
Ayapan
しろうとちずい
しろうとちずい
植村 睦美
植村 睦美
ジェイミー
ジェイミー
二村 恵子
二村 恵子
Nao
Nao
Holy
Holy
明ヶ戸 慎平
明ヶ戸 慎平
Marie
Marie
Chelo
Chelo
Hitomi
Hitomi
Saku-zeoux
Saku-zeoux
Katz
Katz

Instagram