Ministry Of Wine(ミニストリー・オブ・ワイン)|ワインのプロフェッショナル達がお届けするワイン関連情報の総合キュレーションメディア

「無謀」と書いてYOSHIKIと読む!YOSHIKIプロデュースのワイン参上

Saku-zeoux
Saku-zeoux



X Japanのファンの皆さんこんにちわ。
何を隠そう私も、X Japanひいては、YOSHIKIのファンでありまして、


YOSHIKIプロデュースのワインが登場したと聞いて
魂が震えております。





YOSHIKI=破壊の美学

X Japanaがデビューしたのは1989年のことでした。
CBSソニーから「Blue Blood」のアルバムでメジャーデビューしました。

インディーズの頃からの派手なパフォーマンスと完成度の高い楽曲で
すでに多くのファンの心を掴んでいました。

その当時の動画をみつけました。
楽曲はWEEK ENDです。

とても胸アツです。


YOSHIKIのアーティストとしての姿勢

1992年当時、YOSHIKIはEXTASY SUMMIT 1992で
以下の様にコメントしてます。

数ある美術の中でも、
メディアや企業に対して最も近い関係に
位置する存在の1つとして音楽がある。

音楽産業と言う言葉が語るように
もはや音楽は量産される商品のひとつになりまた
あらゆる企業のプロダクトに関わる
プロモーション手段の1つになりつつある。

それらの状況を評する賛否に対して自分自身答えを持っていない。

多少興味はあるものの、
アーティストがアーティストとして
音楽という美術に向かう過程で、

それらあらゆる媒体の存在や
そこから生まれるムーヴメントは、
アーティスト自身の意志によって生み出される作品に対する
付加価値的存在に過ぎないだろうし

クリエイティビティに対する動機を
間接的に刺激することはあっても、
決してそれを支配し、直接作用することはできない存在だと想う。

叉そう思わなければ、自分自身が存在する意味が分からなくなってしまう。

どんな状況の中でも、
どんなにメジャーになっても、
アーティストでいたい。

〜以下略〜

By YOSHIKI

引用:X JAPAN FANS blog〜紅に染まったFANS〜
http://xjapanfans.seesaa.net/article/432442653.html


打倒OPUS ONE~アートの一つの形~

YOSHIKIプロデュースのワイン「Y by YOSHIKI(ワイ・バイ・ヨシキ)」
がモンダヴィ・ファミリーとのコラボレーションで
2016年9月に新ビンテージが登場します。

yoshiki201605

新ヴィンテージでは2011カベルネ & 2012シャルドネが登場とのこと。

購入はコチラ↓
有限会社デリバリーワイン
http://www.delivery-wine.net/yoshiki/


Y by YOSHIKI(ワイ・バイ・ヨシキ)」新作発表会


「打倒オーパスワン!」が嘘じゃないほど美味しい!



X Japanの曲を聴きながらのワイン会を
密かに開催してみたいと思います!



破滅に向かって!

この記事に関するキーワード

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

オフィシャルライター

ワインの 丸かじり
ワインの 丸かじり
kayoko
kayoko
田中一幸
田中一幸
中村 亜貴子
中村 亜貴子
Kimie
Kimie
神原博之
神原博之
Rie
Rie
Masafumi Nishiura
Masafumi Nishiura
SatoRichman
SatoRichman
Ayapan
Ayapan
しろうとちずい
しろうとちずい
植村 睦美
植村 睦美
ジェイミー
ジェイミー
二村 恵子
二村 恵子
Nao
Nao
Holy
Holy
明ヶ戸 慎平
明ヶ戸 慎平
Marie
Marie
Chelo
Chelo
Hitomi
Hitomi
Saku-zeoux
Saku-zeoux
Katz
Katz

Instagram